IMG_2148
IMG_2151

下の方には手術の画像も有ります、
苦手な方は閉じて下さい。

IMG_2145



昨日 協力団体のアニマルライフブリッジス
さんがブリーダーに犬を引き取りに行ったら 死にそうなポメがいて下半身が膿みだらけで死にそうだと連絡が入りました、

とりあえず連れて来て下さい、と返事をして犬が来るのを先生達と待っていました、

先生は巨大なヘルニアの手術を終わったばかりで、次の心臓手術を取りやめてこの緊急の子を待って下さる事になりました。

IMG_2059
座っていた子がぱたっと倒れて 陰部が膿みだらけだったのでびっくりしたそうです。

IMG_2055
IMG_2058


下はシェルターに着いてからの画像です、

お腹は膨れ上がっていて、すぐにエコーをかけました、
エコーを見て先生がお腹の中はみんな腫瘍です、、、今から手術をしますと言って下さいました、
こんなに弱っているので 一か八かですが 
もしも助かれば、 最後の時間はみんなに愛されて、美味しい物を食べさせて上げたい、
その思いを皆んなが持って手術に臨みました

緊急事態でしたので 手術室は緊張でピリピリしていましたが、皆んなの気持ちは一つでした、



IMG_2076


IMG_2089

一刻を争う手術でした、
救命センター24時の様です。

IMG_2079

IMG_2107

小さな身体に
こんなに大きな腫瘍がありました。
膀胱も片方の尿管も腐っていて、、、内蔵はあちこちが腐っていたのです。

想像を絶する状態で、、、
ポメちゃんは途中で力尽きて神様がお迎えに来て下さいました、

もうこれ以上痛い思いも 苦しい事も無くなる様にと神様の思し召しだったのだと思います。


どんなに痛かったか、どんなに苦しかったか、
誰も助けてくれない悲しさの中でずっと助けを待っていたのでしょう、、、😭😭😭

あまりにも酷い一生でした、😭💧💧💧



IMG_2108

体重の半分以上を腫瘍が占めています。

IMG_2112
IMG_2114

最後に 汚れていた身体をシャンプーしたら
お尻の横にこんな穴が開いていました、ここから 腐った内蔵の膿みが流れていたのです、

どんなに苦しかったか痛かったか、
この子にこんな辛さを味あわせた人間が 
憎いと思いました、、、



IMG_2133

お腹の傷は先生が綺麗に縫って下さいました、
重い腫瘍を取って頂き、シャンプーもして綺麗になりました、
軽い身体でお空に帰って行かれて良かったです、




IMG_2138


IMG_2141

ユーミンから頂いたお花を飾って上げたいと思い使わせて頂きました、沢山の愛が籠ったお花です🌸🌸🌸

IMG_2151

哀しい一生を閉じたポメちゃんは ポポロちゃんと名付けました、

これからはシェルターの子として天国支部のメンバーになります。

どうぞ皆さまも ポポロちゃんの悲しかった
一生を覚えていて上げて下さい、🙏💓🙏

私達も医療の必要性を改めて感じています、

シェルターに病院を持てた事で不幸な子供達を救って上げることも、看取る事も出来るのです。

どうぞ私達の活動に温かいご理解とご支援を宜しくお願いいたします。🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️🙏




IMG_2154



ユーミンからバレンタインに贈って頂いた
綺麗なお花を ポポロちゃんの為に天国へと
持たせました、🌸🌹🌸🌹🌸

こんな綺麗なお花を手向ける事が出来て
ユーミンに感謝です。



IMG_2156

身体も楽になり 安らかなお顔で眠るポポロちゃん、
天国支部に着いたらクリスティに宜しくね。

もうすぐクリスティのバックもできるからね。

FullSizeRender


先生もスタッフさんも深夜まで、最善を尽くして下さいました。本当に有り難うございました。🙇‍♀️


良い人材に恵まれ、良い里親様に恵まれて
感謝しか有りません。🙏💓🙏



ご支援のお願い

☆BLOGランキングに参加しています
☆一日一回2つのバナーをポチッと応援よろしくお願い致します(*^^*)


BLOG RANKING


にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


*活動を知っていただくために記事のシェアをお願い致します。ブログに記事を転載される場合は、本文をそのままご使用ください。写真だけの転載・転用はお断りしております