FullSizeRender
FullSizeRender

この子は ペット里親会からラフスペースさんに行き、
ラフスペースさんが里親さんを探してお渡しした子です、
まだ1歳くらいの若いアメリカンカールで 耳がカールして居るのが特徴です、

8日に里親さんが動物病院に行く時に キャリーの蓋が開いて逃げてしまったそうです。

一昨日夜10時くらいに ボランティアさんが目撃しています。

最初はこの住宅街の住人の方も 好意的に協力をしてくださったのですか 一晩で、空気が一変し 猫の飼い主以外がこんなにして探すのはおかしい、飼い主さんだけが探せば良いとの苦情が何件も有ったそうです。

知らない人達が夜ウロウロして気持ち悪いから来るなとの話も有り、猫を探す事も困難になって来ています、

もちろん、猫の嫌いな方もいると思いますが 
私達がレスキューして 里親さんに出した猫が寒空の下うずくまって、誰かが助けに来てくれるのを待って居るのです、

一緒に探して欲しいとは申しませんので 
大きな心で見守って頂けないでしょうか。



もし自分の子供がいなくなったら、出来るだけ多くの方に手伝ってもらい、一刻も早く探し出したいと思いませんか。

そんな気持ちでボランティアさん達が集まって
保護の協力をしてくださっています。

人間の子供なら大事、犬猫ならばやり過ぎと判断する基準はなんなのか分かりませんが、
私達には同じ様に大切な命なのです。


どうぞ人として温かい気持ちで見守っていて頂きたいと思います。


すでに8日も経っています、
命の限界が迫って居ますので、保護に有効な情報を下さった方に 10万円の謝礼をさせて頂きます。(一名だけですが)

どうぞシェアのご協力をよろしくお願い致します。🙏




ご支援のお願い

☆BLOGランキングに参加しています
☆一日一回2つのバナーをポチッと応援よろしくお願い致します(*^^*)


BLOG RANKING


にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


*活動を知っていただくために記事のシェアをお願い致します。ブログに記事を転載される場合は、本文をそのままご使用ください。写真だけの転載・転用はお断りしております