IMG_3136
IMG_3137

心臓疾患の有るトトちゃんが急死してしまいました。
シンザツレベル6分の5だった子です。


今朝もトトちゃんは 元気でご飯も完食して

ケージの中からスタッフさんに吠えて居たそうですが

その後少しして気がつけば すでに呼吸が止まって居たそうです、

人工呼吸もして頂きましたが、トトは帰っては来ませんでした。💧💧💧


シンザツの子は何故か ハイパーな子が多いです、心臓麻痺でも起こしたのかも知れません。

ICUも間に合いませんでした、

IMG_3138
IMG_3139

突然の旅立ちに スタッフさん達は悲しみに暮れています。。。💧💧💧

こんな辛さも私達はいくつも経験していますが
慣れる事は有りません。


IMG_3140


繁殖場で生まれたトトちゃんは 生まれつきの心臓疾患を持っていました、

その為放棄されシェルターに引き取って来た子です、

ブリーダーにいる子を引き取って助けると
必ず ブリーダーを助けている下請けだと言う
犬猫ボランティアさんが居ます、

ならば誰が助けてくれるのでしょう?

ブリーダーの子は死んでも仕方ないと言われる方も居ます、
しかしこの子達はそんなところに生まれたかった訳でも有りませんし、
何も悪くは無いのです、

純血種を欲しがる消費者さんのニーズに合わせてどんどん生まされる繁殖犬達が何十万頭といて、悲惨な地獄に閉じ込められています。


歳を取り子犬を産めなくなって、
ぼろぼろになって捨てられる親犬達が山ほどいるのを知っていますか?、、、

以前は保健所が引き取って殺処分していました、💧
今は保健所も引き取らなくなった為 山や住宅地にも点々と捨てられています。
そして引き取り屋と言う悪魔の様な商売も出ています、


運良く良い方に拾われた子は幸運です、

食べるものも水もなく 衰弱して山の中で死んで行く子も沢山いるのです、

死体はカラスや狸など野生動物に食べられ哀しい一生が終わる、

そんな不幸な子供達が 一匹でも助かればと思い私達は朝から深夜まで寝る時間も削って
スタッフさん達と共にお世話をしています。

病気の子や障害のある子には多額の費用をかけて医療を受けさせています、
その為に無理をして病院も作りました、


私達は 自分の考えで助けたい子を助けています、
飼い主さんが亡くなって行き場のない子も保健所の子も、虐待されていた犬も助けて来ます、しかしブリーダーの子を助けると陰口を叩くボランティアがいます、

誰もが同じ活動ではなくても構わない筈なのに
あれこれ言いたい人がいますね。

私達は、自分で出来る事を精一杯やって行くだけです。

トトちゃんも あのままブリーダーにいればドッグランで楽しく遊ぶ事も 美味しいご飯を食べる事も無く亡くなったと思います、

僅か数ヶ月でしたが皆んなに可愛がられていました。

自分の為に泣いてくれる人を持てたトトは
幸せだと思います。。。💧💧💧


ご支援のお願い

☆BLOGランキングに参加しています
☆一日一回2つのバナーをポチッと応援よろしくお願い致します(*^^*)


BLOG RANKING


にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


*活動を知っていただくために記事のシェアをお願い致します。ブログに記事を転載される場合は、本文をそのままご使用ください。写真だけの転載・転用はお断りしております