IMG_1625


レスキューした猫ちゃんたちの中には FIPや
エイズ、白血病の子も居ます。

そんな子供達はシェルターで 一生お世話をしていきます。

このチルチルも 最初は FIPの疑いと言われて放棄されましたが、検査を受けさせてみたら

FIP確定でした。😱‼️

現在は 腹水が溜まり始めていますが 元気は有ります。お肉が好きで良く食べます。

IMG_1628

先生も スタッフさん達も 時間がある時には
猫じゃらしで遊んだり  抱っこをしています。

完治が難しい病気ですが サプリメントや治療に効きそうなの物は試しています。

IMG_1629

猫好きなスタッフさんが 皆んなのお世話をしてくれるので助かります😸💕


IMG_1626


IMG_1631

チルチルは 少しずつ腹水が溜まり始めていますが、
毎日様子を見て頂いて居ます。

IMG_1633


下は、先週来たダックスの子犬です、6ヶ月くらい。

巨大食道症疑いですが 吐きません、
軽いようです。😅👌

その他 先週は てんかんの子、門脈シャントが沢山来ています。💦

IMG_1639


IMG_1638

私達は 障害を持って生まれた子や 病気の子、老犬など殺処分になりそうな子を優先して 保護をしています。

その為に 医療も掛けて上げたいと 病院も開院致しました、
扱うのはシェルターに保護した子が主で、その他は地域にいる野良猫ちゃんたちの避妊去勢をしています。

今週も 野良猫ちゃんたちの避妊をしました。

できる数は少ないですが 春に子猫ちゃんたちが生まれないように 努力をしています。


動物達の医療費は 沢山の麻酔や薬代、治療薬、医療機器にも 高い費用がかかります。

保護犬猫達が継続して 充分な医療を受けられるように 皆様のご支援のご協力をお願い致します。
m(__)m

ご支援のお願い

☆BLOGランキングに参加しています
☆一日一回2つのバナーをポチッと応援よろしくお願い致します(*^^*)


BLOG RANKING


にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


*活動を知っていただくために記事のシェアをお願い致します。ブログに記事を転載される場合は、本文をそのままご使用ください。写真だけの転載・転用はお断りしております