IMG_4121
IMG_4129
IMG_4154
IMG_4156
IMG_4148
IMG_4145
IMG_4142

レスキューされて来た子は シンザツや
神経障害、腫瘍などの子もいます、

今夜は先生が来て下さっていたので エコーや診察をして頂きました。

衰弱して死にそうな猫ちゃんは 体温も低下して脱水も起こしていますので  補液をして居ます。

深夜 遅くまで皆さんのご協力に感謝しています、

優しいスタッフさんや  先生に恵まれて 沢山の不幸な命を救うことが出来  本当にありがたいです。

私達は  病気の子や障害のある子、老犬達を優先的に救うべく 医療室を作り 医療チームを組んでいます。

医療の現場では沢山の費用がかかります、
しかし ほっておけば 苦しみながら亡くなる子も沢山居るのです、
この画像のチワワのお母さんも 先程のエコーで子宮蓄膿症がわかりました、
ヘルニアも、腫瘍も有ります、手術しなければ蓄膿が破裂し腹膜炎で苦しんで亡くなります、

先生は早急に手術の予定を立てて下さるそうですので安心しました。


こんな子供達が沢山います、
病気を持った犬猫を救う為に どうぞ温かいご理解とご支援ご協力をよろしくお願い致します
m(__)m



かざして募金および
ありがとうブックさんからも 古本のご寄付で
ご支援頂けます。
詳しくはホームページからよろしくお願い致します。

NPO法人ペット里親会。


☆ 沢山の方に見て戴ければと ブログランキングに参加しています ☆
☆ 1日1回 ポチッとよろしくお願いいたします ☆