今日は 柴のおばあちゃんが2人 ラブミックスがお一人、猫さんが6匹 やってきました、

皆んな個人の放棄です、

そして別に、ラブ、ゴールデン、です合計
11匹の犬猫の引き取りが有りました。

柴のおばあちゃんは 1匹は全盲でクルクル回って居ます、
1匹は 甲状腺のおばあちゃんです。2匹ともに16過ぎて居ます。
貰い手は付かないと思いますので シェルターで最後まで看取ります。


最近歳をとって 放棄される子が増えて来ています、
最後まで飼えないなら 飼わないのも愛情だと思いますが 、
飼いたいのは、飼えるのと違うのだと分かって居ない方が多いです。

犬猫を飼う時は 16年 18年 責任を持って飼えるかを考えて頂きたいです。

病気をすれば 高い医療費も掛かります、夏冬はエアコンも必要です、

時間とお金に余裕が無ければ 動物は飼ってはいけないと思います。

子供が欲しがっているから、、、
ちゃんと世話をするからと言っているから、

そんな安易な考えで 飼われた犬が どれだけ保健所に入ったことでしょう。


子供が  犬を構い過ぎて おもちゃにした為 
 噛み付く様になった犬が 保健所に連れて来られることが多いのです。



私達は 人間のために不幸になった 犬猫の保護をして居ます。
主に犬を中心にして 障害児、難病、老犬、などのレスキューをして居ます。

どうぞ私達の活動に 温かいご支援ご協力をよろしくお願い致します。





IMG_2974
IMG_2975
IMG_2968