d7cf2903.jpg

508e71a2.jpg

20ccbddd.jpg

46420fee.jpg

97a9a420.jpg

4d530abc.jpg

7d7289fd.jpg

fd1f279e.jpg

36bd419a.jpg

最近は 障害児達が沢山 放棄されて来ています、
チワワは水頭症の様です、男の子、2ヶ月半くらい、

水頭症の手術はあまり期待出来る結果にならないので 考えて居ません。


ボストンテリアは 尿もれがあります。頻尿の為 薬がでています。

これから検査になりますが 筋肉なのか 膀胱炎なのかまだわかりません。

神経障害のヨーキーも居ります、

昔は 障害児などは 渡しては貰えませんでしたが 、
私達が引き取り最後まで世話をしたり 里親さんを探してみたいと交渉して、 障害のある子を渡して貰えるようになりました。


誰かが手を差し伸べて上げなければ 救われない命です、
自分で 食べられない子、
歩けない子、
ひきつけを起こす子、、、

そんな子供達にも 温かい手を差し伸べて上げなければ 、
生まれた意味もわからないまま 寂しさと苦しみの中でお空に帰ります。
私達は そんな哀しみの中にいる 犬や猫達を救いたいと思い シェルターに 医療室を作りました、
医療室では 日常の診察や治療、
そして 心臓病や 門脈シャント、などの高度な技術を必要とする手術も出来るようになって来て居ます

その為の経費は里親様からは戴きませんので 医療室を維持する為には 賛同して下さる方々からのご支援が必要です。

障害がある子は 里親様も見つかりにくく、その場合は一生をシェルターや預かりさんのお家で暮らして行きます。

こんな活動を必要としている子供たちがまだまだたくさん居ます、
どうぞ 皆様の温かいご理解とご支援ご協力をお願い致します。