abe57408.jpg

24333333.jpg

fd3eda78.jpg

b7be99c4.jpg

9a880439.jpg

21867b8e.jpg

94c7f145.jpg

ab4e5537.jpg

1a481f20.jpg

ff9409f7.jpg


昨日 離婚で処分されそうな犬猫達を迎えに行く寸前に 諭吉爺ちゃんは私達にお別れを告げて 虹の橋に向かって行きました、

最後は 優しいスタッフさんに抱かれながら 胸の中で大きく息を吐いて、、、安らかなお迎えでした。

散歩の途中で 草むらから拾って来てくれた トリマーさんにも抱いて貰い 、
手作りしてもらった服を着て 諭吉爺ちゃんは幸せな気持ちで旅立って行きました。

誰かに捨てられ 食べ物も無く、寒さに凍えながら
野良として生きて来た事は 想像以上に辛い日々だったと思います、

諭吉爺ちゃんは この世に生まれ
悲しく辛い野良として生きて来ましたが、
最後はシェルターに辿り着いて、沢山のスタッフさんたちに愛される事の幸せを教えて貰いました、

亡くなった諭吉爺ちゃんに 沢山のスタッフさんが会いに来て下さって 綺麗な花束もプレゼントしてくれました。


終わり良ければ、全て良し!

そんな諭吉の 声が聞こえて来ますね(^◇^)


諭吉爺ちゃん お疲れ様でした。

(=^ェ^=) (^◇^)

。。。。。。。。。。。

シェルターには 沢山の不幸だった犬猫達がやって来ます、

身勝手な人間の為に 振り回され、
それぞれが 辛い過去や 病気を持って やっと このシェルターに辿り着いたのです、

そんな子供達に 健康と 幸せな未来を探して上げたいと 作り上げたシェルターですが 、
施設は 老朽化して あちこち修理修繕することばかりです、

今年は 例年よりも 気温が下がる日が続き 水道も あちら此方で何回破裂した事か、、、

水道工事は マークパパさんが来て下さったり、電気工事は ルフィのパパさんが来て下さったり 、
医療室の工事は くるみちゃんファミリーにお世話になっています。

本当に優しい里親様に恵まれて 感謝して居ます。(^◇^)

ミリンダファミリーも お手伝いして下さって 助かっています、

しかし まだまだ 修理修繕することも沢山有りますので 大工仕事ができる方が おられましたらご連絡をお願い致します。

どうぞ 宜しくお願い致します
m(_ _)m

今は シルバー人材センターの方に来て貰い、外の ゴミ置場を 作り変えて居ます。(^_^)


不幸だった犬猫達の為に 作ったシェルターです、どうぞ皆様のご支援ご協力で 支えて戴けます様 心よりお願い申し上げます。

m(_ _)m





☆ 沢山の方に見て戴ければと ブログランキングに参加しています ☆
☆ 1日1回 ポチッとよろしくお願いいたします ☆