メールが沢山届いていて掲載が遅れて居ます、申し訳ありません
m(_ _)m

チャーリーは心雑のある キャバリアの繁殖犬でした。性格はピカイチでしたが 心臓が悪いため 中々貰われませんでした、

そんなチャーリーを 里親様が 家族に迎えて下さり、
今も 横浜の ジャスミン動物循環器センターに通って下さって居ます、
正直ジャスミンさんは 世界一の設備と 権威がある病院ですので
費用もかなり お高いです、
それでも チャーリーを大事にして下さり 沢山の愛を注いで下さって居ます。
感謝しか有りません。m(_ _)m

優しいご家族と巡り会えたことで
こんな幸せな未来を掴めたチャーリーです。(*^^*)

私達も幸せな気持ちになって居ります。有難うございます
(^◇^)

。。。。。。。。。。。。

(チャーリー)心ちゃん凄いお着物ですね〜

さすが おぼっちゃま!七五三までしていただいて有難うございます。

チャーリーのフェルト人形まで 作っていらっしゃるなんて 凄いですね、是非持って来て見せて下さいね〜〜!お待ちして居ます。

(^◇^)!


宛先: petsatooyakai.u@gmail.com
件名: チャーリー(現 こころ)です

あけましておめでとうございます。
ご挨拶が遅くなり、申し訳ありません。

こころと2回目のお正月を迎えました。    

万事控えめで、すみっこ暮らしだったチャーリーは、「おやつちょーだい」「なでなでして??」と、自己主張ができるようになり、

夜は布団の真ん中で高いびき・・今では私の方が隅で小さくなって寝ています。

始めて歯石取りをしたときも、微動だにせず、「こんな子見たことない。よほど辛い環境にいたんでしょう。」と、驚かれましたが、最近は抵抗することもあり、

「イヤイヤできるようになったねぇ。」と、誉められ?ます。

 ( ̄▽ ̄;)

写真は、昨年、市ヶ谷の亀岡八幡宮で七五三詣りをしたときのもので、男の子なので、とりあえず5才として祈祷して頂きました。

大きな太鼓の音にも、紙吹雪をかけられても(厄落としの意味があるそうです)、全く動じず、とってもお利口さんでした 。 (≧∇≦)

いつもお散歩の後は、ふたりでくっついて、こころはお昼寝、私は手芸と、まったりと過ごしています。
今、2着目のセーターを編んでいますので、完成したら、それを着せて遊びに行きますね。

寒い日が続きますが、どうぞ皆様お身体に気をつけてお過ごしください。