522ccbf3.jpg

200fe906.jpg

229e91de.jpg

28a17ca6.jpg

559ca737.jpg

インディパパさんは今も 会社がお休みになったので 毎日シェルターの大工仕事をして下さっています、
カレンダーの製作から ホームページの製作まで 忙しい中、子供達の為に 何でも 一生懸命作業をして下さっています。

そんなパパさん、ママさんに
クリスマスに プレゼントしようと 油絵を注文してずっと 隠し持っていましたが、

クリスマスに バタバタと 亡くなる子が居て、渡しそびれてしまいました。
昨日 やっと お渡し出来て ほっとしました。

可愛がって戴いたアビイちゃんと キューちゃんは、それぞれが悲惨な過去を持った子でした。

アビイちゃんは 11年くらい前 毛呂山のブリーダー崩壊があり、
そこにいた 全身カイセンだらけの 繁殖犬でした、
痒みと痛みで 悲鳴を上げながら 耳を掻いていた姿は今も鮮明に覚えています。
私のブリーダー崩壊現場の第一号です。

そして キューちゃんは 熊谷のコッカレスキューの子です、

一軒家に住んで居る一人暮らしの車椅子に乗った男性ブリーダーでしたが、
奥さんは出て行ってしまい、当人は車椅子のため ほとんど犬の世話もせず 全身糞尿の鎧を着たコッカを50余り 閉じ込めていました、

警察や弁護士、執行官まで入った レスキューでしたが 、中には何匹ものコッカの死体が ゴミ袋に入っていました。
そんな中で 近親交配で生まれた子は身体が弱く 先天的な病気も有りました、
キューちゃんもそんな 身体の弱い子で ずっと病気との闘いでした、

そして、アビイちゃんが亡くなり
大きな障害の有るインディを家族に迎えて下さいました、

沢山の愛情と 沢山の手間を惜しみなく掛けて下さった インディパパさん ママさんには どれだけのお礼を言っても 足りません。

油絵を 受け取って下さった パパさんの目が みるみる潤んで 温かな涙が流れたのを 私は見逃しませんでした ヽ(;▽;)ノ


アビイちゃん、キューちゃん、幸せだったね〜、、、

貴女達のパパは 最高だよ!

d(^_^o)

☆ 沢山の方に見て戴ければと ブログランキングに参加しています ☆
☆ 1日1回 ポチッとよろしくお願いいたします ☆