件名: アメコカの アリスです。

大変ご無沙汰しております

上杉様、久木田様、スタッフの皆様、毎日ワンニャン達の保護活動そして幸せへの架け橋お疲れさまですm(__)m


2014年2月23日にアメコカのタバサ(旧アリスちゃん)を迎え、うちのお姫さまとして

沢山の笑顔と幸せを毎日運んでくれましたが10/12虹の橋へお引っ越ししてしまいました、、、

私はタバサを守ることが出来ず、乳腺腫瘍摘出(←この時ご紹介いただいた先生はずっと主治医となってくれました)、ヘルニアの手術、緑内障で右目が見えなくなり、IBDで内視鏡もさせてしまいましたが、どんな検査も手術もキャンともウンとも文句を言わず耐えてくれて

いつも前向きに病気と闘い回復してくれてたのですが今回は、、、、、、

まだタバサの居ない部屋が、居ない日常が受け入れられず毎日涙涙ですが、

タバサのありったけの愛で私を包んでくれた3年7ヵ月でした

本当に私は幸せ者、まだまだ一緒に生きて行くと思っていたのに;(T ^ T)

タバサはどこに行っても周りを穏やかにしてくれる優しい自慢の子でした。

中々、亡くなった事を文章にしたくなくお知らせ遅れて申し訳ありません


タバサを保護し、会わせてくださった事に感謝しています

ありがとうございましたm(__)m

お久しぶりのご挨拶が哀しいお知らせで申し訳ありません

これからお寒くなりますがくれぐれもお身体お気をつけ下さいませ。

m(__)m


。。。。。。。。。。。。。

タバサちゃんも又、悲惨なブリーダーが 廃業になりコッカを15匹余りを出したいと 相談メールが来た場所の子でした。

急いでレスキューに入りましたが、コッカ達は狭いバリケンに入れられ 安いフードすらも買えないからと 満足には食べさせて貰えていませんでした、

犬達は ボロボロでガリガリで 腫瘍だらけの子、目の見えない子、老犬のアフガンも居ました。

いつもながらの悲惨な状況に 胸が痛んだのを思い出します。

そんなアリスちゃんは 世田谷の 優しい里親さんとご縁が繋がり  
タバサちゃんと言う名前を戴き
大切に大切に育てて戴きました、

それから三年7ヶ月、、、

何度も子供を産まされて来たタバサちゃんは 身体もボロボロでしたので、
いくつもの病気もしましたが 、
その都度 優しいご家族の愛情で乗り越えて来ました

今回は もうこの世での修業は終わり 天国で幸せに暮らせる様にと
 神様がお迎えに来て下さいました、

天国支部は 又 賑やかになりましたね、、、

今頃は みんなで お花畑を走り回っている事でしょう。

ちぃちゃん、ファラオ、ボスもタバサちゃんを宜しくね。
(*^^*)

ママさんには心から感謝して居ます、有難うございました。
m(__)m


私達、ペット里親会の 保護、譲渡には  1匹1匹に 悲しい過去と 幸せに暮らした思い出があります、

そんな子供達を 1匹でも 増やしたいと これからも活動して行きますので どうぞよろしくお願い致しますm(__)m。





☆ 沢山の方に見て戴ければと ブログランキングに参加しています ☆
☆ 1日1回 ポチッとよろしくお願いいたします ☆