cc889278.jpg
c7d60dc6.jpg
d05666cc.jpg
bf051249.jpg
4aeb5b93.jpg
3796d618.jpg

一番上は カレンダーとは別の チラシです 。

今年度 レスキューされた悲惨な子供達の姿がそこに有ります、

一枚の紙には載せきれない数の
悲惨な犬猫の画像が有りますので
一部を抜粋して載せさせて戴きました、

一つ一つの画像を見るたびに
その悲惨な姿を見た時の衝撃、
匂い、手の感触までが 蘇ってきます。
なんて酷い 残酷な姿だろう、、、
痛み、痒み、その辛さをずっと我慢して来た哀しい目、、、

涙が込み上げて来ても そこで泣くわけには行かないのです、

黙々と 引き取り 、車に乗せて 病院に走った事も何回も有りました。

どの子も スタッフさんと共に 必死の治療とケアを続けて助けて来た子供達です。

残念ながら 亡くなってしまった子もいますが ほとんどの子は 綺麗な毛並みになって シェルターで暮らしていたり、幸せな未来を掴む事が出来ました。

こんな子供達に 医療を受けさせて 健康を取り戻し、優しいご家族に繋ぎたいと 活動を続けて居りますが、
高額な医療費の掛かる子も多い為 毎年 ペット里親会のカレンダーを製作販売をして 、

売り上げは 保護犬達の医療費、保護費の一部に 使わせ戴いて居ります、
ご協力戴ける方が居られましたら、
ペット里親会 カレンダー販売のページから お申し込みをお願い致しますm(__)m



NPO法人 ペット里親会


毎日の活動は facebook、blog、ペット里親会通信にて ご覧戴けます。
活動は 28年くらいの経験がございます。

ペット里親会通信には 10年以上の記事がございます。
どうぞご覧戴ければと思います。