中々貰われなかった心臓病のチャーリーを 希望して下さり 家族にして下さった優しいご家族です、

いつも チャーリーの健康を気遣い先進医療も受けさせて戴いています。
本当に有り難く感謝しか有りませんm(__)m

辛い過去を持った心臓病の
繁殖犬のキャバリアでしたが、
心ちゃんは 自分の神様と巡り会えました。(*^^*)


iPhoneから送信

転送されたメッセージ:


件名: チャーリー(現 こころ)の夏休み

こんにちは

こころの低タンパク血症の検査のため、東大病院に行って来ました。

詳しいエコー検査の結果、小腸に炎症がみられましたが、深刻なものではなく、血中のタンパク値も少し上昇していることから、療養食を続けて様子をみることになりました。

今後の経過次第では、内視鏡検査をすることになりますが、東大には、ジャスミンの先生もいかれているので、心臓の方も把握して頂けて、心強いです。

ひとまず安心できたので、その後、家族全員で那須に行って来ました。

日頃忙しい娘たちは、競ってこころのお世話をして、こころも王子様気分を満喫できたと思います。

苦手なパパとの距離も少し縮まり、10ヶ月目にして初めて、パパは抱っこをさせて貰えました 。 (≧∇≦)

こころがいることで、我が家は笑顔が絶えることがなく、この出会いを授けてくださった皆様には、感謝してもしきれません。
本当にありがとうございました。

またお会いできる日を楽しみにしています。(*^^*)

                             


☆ 沢山の方に見て戴ければと ブログランキングに参加しています ☆
☆ 1日1回 ポチッとよろしくお願いいたします ☆