件名: 【近況報告】バーニーズのカブ(ボス君)です!

ペット里親会
上杉さま、久木田さま、
そしてスタッフの皆さま
日々、ワンコとニャンコたちの保護活動、本当にありがとうございます。

昨年末に我が家にカブが来てからはや5ケ月が経とうとしています。
体重は30キロ弱→34キロ弱に増え、朝晩の散歩効果か細かった後ろ足の筋肉もしっかり付いてきました!
耳のケアですが、垂れ耳の宿命なのでしょうが、定期的に病院で診て頂いています。当初の耳血腫は治っていますのでご安心下さい。

日常生活ついて、散歩中にすれ違うワンちゃんに吠えられても、我関さずでトコトコと澄ました顔(←そんな顔に見えるのです  笑)で歩いています。家の中でもわかり易いイタズラしかせず(構って欲しいがための)、本当に賢い子です。

普段は甘えたボクちゃんのカブですが、
眠っている時に突然唸りだしたり、自分のハウス以外で寝ている時にハッと起きてハウスに早足で駆け込む様があったりと、不安な故の行動と思われことも有ります。
とにかく愛情を注いで行く以外にないので、のんびりと焦らずに愛情いっぱいで過ごして行きたいと思います(^。^)


既に旅デビューはし(3回)、先日も軽井沢に行って来ました、宿泊先のホテルでも移動時の車の中でも良い子のカブです。
何枚か写真を添付致します、どうぞご覧ください!

これから暑い季節になりますが、どうぞご自愛下さい。
皆さま方の活動でカブはもちろん、ワンコとニャンコが救われている事に感謝しています。
本当にありがとうございます。

               
。。。。。。。。。

カブくんのレスキュー時は 耳の中が酷い外耳炎を患い
血と膿で 真っ黒になっていて酷い状態でした、

繁殖場で 外耳炎 耳血腫になっても 放置され どんなに痛く苦しんだ事か、、、
思い出しても可哀想なバーニーズでした。

今でも 辛かった時を思い出し 寝て居ても うなされると聞いて 
本当に心が傷ついて居るのだと思い 不憫になります。

子犬の時から 繁殖場で生まれケージに閉じ込められ 繁殖に使われて居たボスですが
レスキューされやっと シェルターで優しいスタッフさん達に愛される事を教えて貰いました。

そんなボス(カブ)を温かく迎えて下さった優しい里親さまに感謝して居ますm(__)m

カブくんをレスキューした時の 哀しい顔が忘れられませんでした、、、、

今の笑顔を見せて頂き 本当に嬉しいです(^◇^)。


















☆ 沢山の方に見て戴ければと ブログランキングに参加しています ☆
☆ 1日1回 ポチッとよろしくお願いいたします ☆