3edec330.jpg
855bc744.jpg
88ceaa23.jpg
b4519a1c.jpg
30831d07.jpg
ef916f6d.jpg
f1a24619.jpg
f9d5923e.jpg
665fb629.jpg

ブリティッシュのブリアンは 昨年治験の猫達が出された時に いた子です

辛い環境の中で 生きて来た子ですが 穏やかな優しい子でした、

FIP 伝染性腹膜炎 と言う 不治の病いに冒されていましたが、シェルターでは 沢山のスタッフさんに愛されて暮らして居ました、

最期は 抱っこされたい、、、
お外を見たいと望んで居たブリアンの夢を叶えて上げたいと、

スタッフさんは 草や花の香るお外を ブリアンを抱いてを散歩してくれました、
初めて見る花や草はどんなに綺麗だった事でしょう、
爽やかな空気や花の香りを知ることが出来たのは 亡くなる寸前でした、、、 (T ^ T)

その後ブリアンは 満足そうに 大きな息をして
神様の元へ帰って行きました。

やっと、この世での 辛い修業は終わりました。

これからは 誰に拘束される事も
虐待される事も、
飢えや渇きに苦しむ事も有りません、
きっと 今は全ての苦しみから解放されて 幸せを感じていると思います。

もう、この世には帰って来たらだめよ、
人間がいる限り 動物達には
この世は地獄だから、、、

(/ _ ; )

☆ 沢山の方に見て戴ければと ブログランキングに参加しています ☆
☆ 1日1回 ポチッとよろしくお願いいたします ☆