39512ded.jpg
2eb7599d.jpg
7a188772.jpg
73d4cc35.jpg
2b01f276.jpg
abfc5ebc.jpg
e9abd96f.jpg
6e1fb019.jpg
4bf435ce.jpg
d937e6a1.jpg

この子は 下痢が治らないと 放棄されて来た子犬でした、
まだ6ヶ月くらいです、

お腹にはコクシジゥムも居ましたが 駆虫しても中々具合は良くならず 暫く動物病院さんに入院をさせて検査を受けて居ました、

検査結果が出ましたが、 成長ホルモンが出無い為 成長と共に症状が悪化して亡くなる病気だそうです。

食べる事も出来ず、水も飲めません 、これから回復の望みも無いそうです、
なので このまま入院させて頂くよりも リトルヘブンで最後の時間を過ごさせて上げたいと思いました、

リトルヘブンでは 障害のある子や
お空に帰るのが近い子を 最期まで見届けて居ます、

早速 猫のマフィン君がそばに寄って来ました、(=^ェ^=)

ウィッシュ君も初めてのお友達が出来て 嬉しそうです、U^ェ^U

マフィンも 障害のある子猫ですが いつも病気の子を癒してくれます。

ミニピンのウィッシュ君は これからお空に帰る準備を始める事になるでしょう、、、

神様がお迎えに来て下さる時まで マフィン君がそばに居て癒しになってくれることと思います。

生まれつきの障害を持った子や 難病の子も 引き取らなければ 闇に消えてしま居ます、

この子の様に 助からない難病の子も居ますが 、高度医療を受けさせれば生きられる子も居ます、
心臓病や、門脈シャントなどは かなりの割合で 命が救えます、

しかし高度医療は 高額医療でもあり、 次々と来る難病の子に対応する事が出来なくなって居ます、

皆様の お力を少しづつでも集め、
1匹でも難病の子を幸せにしたいと願って居ます。

活動の内容は 過去のblogをご覧ください。毎日数回更新して居ります。

どうぞ私達の活動に 温かいご理解とご支援をお願い致しますm(__)m


NPO 法人ペット里親会