卒業生の皆様からの 幸せ通信おまちしています。(^◇^)

<petsatooyakai@gmail.com>

件名: ダンケことフェリス君です

上杉様、久木田様、スタッフの皆様、毎日保護活動ありがとうございます

フェリス君が我が家の家族ダンケになって、早1ヶ月が経ちました

すっかり我が家に慣れ、毎日探検とイタズラに忙しそうです
ドッグランでは生き生きと走るダンケですが、お散歩ではお花を愛でることと、周りの方へのご挨拶が彼の使命のようで、挨拶する人がいなくなると、座り込んでしまいます(笑)

排泄の介助は日に5〜6回必要ですが、シャワーもドライヤーも嫌がらず、本当に助かります
ダンケのことを一緒に考えて下さる先生にも恵まれ、少しでもダンケが快適に暮らせるよう、これからも努めてまいります

ダンケの天真爛漫さや、人が大好きなところや、介助を嫌がらないところは、皆様がダンケを大切に育ててくださったから故のことと存じます

ほとんど犬の飼育経験の無い私たち夫婦にダンケを託して下さるのは、難しい決断だったと思います
それでも我が家にダンケを託して下さったこと、本当に感謝致します
これからもダンケの名前を呼ぶ度に、ダンケを受け入れてくださったこと、大切に育てて頂いたこと、我が家に託して下さったことの感謝を思いだし、今後も大切に育てていきたいです

ダンケとの素晴らしいご縁を、ありがとうございました

中々お手伝いに伺えず、申し訳ございません




。。。。。。。。。

ダンケ君も  お尻の肛門の筋肉が無いと言う障害が有ります。

1日に何回かの シャワーをしたり お世話も大変ですが  、ダンケを家族にして下さった優しいご家族に出会う事が出来ました。

その子 その子に合った 優しいご家族を見つける事が出来て 本当に有難いと感謝しています。
(^◇^)

障害を持っていても 病気でも 個性として受け入れて下さる里親様が増えてきてとても嬉しいです。

明日もまた レスキューに行く予定です、 仲間の団体様より 沢山のご協力のお申し出がありましたので 良かったです(*^^*)