0085d66c.jpg
d99a5580.jpg
b589a5f3.jpg
訃報が続いて居ります、これは9月18日にマリオことサンシロー君のママさんから戴きましたメールです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


夜分遅くに申し訳有りません
久し振りにメールさせていただいます。

雨が多いこの頃ですが里親会にいる仔達は皆元気ですか?


6月24日に【幸せの黄色い家】に来たスタンダードプードルのマリオ君(今はサンシローと呼ンでいます』実は来た当初から虫を駆除したにもかかわらず、
嘔吐を繰り返し再三獣医さんに診てもらっていましたが、

まあまあ食欲もあり(あまり食べないけど)

散歩もできるようになりそれほど心配は していませんでした。

ところが今週に入り食欲が一気に落ち、心配になったのでいつも行く獣医さんとは別の先生に診ていただきました。

そこで初めて腹部のエコーを撮ってもらったら異変があり、急きょ昨日、高度医療センターで精密検査をした結果、
胃癌の診断が下りました。

そのガンも動物によくみられる腺癌ではなく細胞が変異するガンで今までそこのセンターでは症例がないほどの特異な物のようです。
リンパにも転移が有るようで、全身麻酔をして手術をしてもリスクが多く改善の見込みは無いようです。

細かな血栓もある様なのでそれを溶かす薬、 胃の粘膜保護、 抗生物質など数種類の薬をもらって昨日は帰ってきました。

あの仔の内臓は生まれつき普通ではないようで肝臓の形も通常とは異なり、もし肝臓に異変が有るなら血液検査に異常が見られるはずなのにそれは全くないようです。

変な形で今はバランスが取れているようでバイパス手術も効果は期待できないようです。
まだうちに来て3か月足らず、季候もよくなりこれから、あちこち連れて行こうと思っていた矢先に、こんなことになるなんて・・・
あの仔の一生は大変なことばかりでそれを思うと可哀想で可哀想でたまらなくなります。
それでも、縁がありウチにきたサンシロー。一日でもながく散歩ができるよう祈りながら
出来る限りのことはしてあげたいとおもってます。
いっぱい食べさせ太ったら連れて行こうと思っていたのに、突然の悲しい報告でもうしわけありません。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

このメールを戴いてから一週間めで、サンシローになったマリオは神様の元へ帰って行ってしまいました
(/_;)


なんと言う事でしょう、、、
訃報が3つも重なり私も大変落ち込みました 、
とても一度にはblogを書く気力が有りませんでしたので ご報告が今日になってしまい申し訳ありません

m(_ _)m

このあと 里親様からの ご報告メールがございます 、最後まで沢山の愛をマリオに注いで下さったご家族の皆様に心から感謝とお詫びを申し上げます

m(_ _)m