5e8070e6.jpg最近、買い物の途中で炎天下
目の悪い方をサポートしてゆっくりと焼けたアスファルトの上を歩いている盲導犬を見て、とても辛かったと・・・
どうにかならないでしょうか?とメールを戴きました。



真夏の炎天下ではアスファルト上の温度は50度にもなるそうですね。
完全に火傷しちゃいますね。
目の悪い人は犬の肉球の状態を確認することは出来ないが、自分が裸足になって体験することは出来ると思います。
身近な人が注意すべきだし、常識と思いやりが無ければ所詮「犬ごとき」の捕らえ方なのでしょう。悲しすぎます…

盲導犬協会はそのような指導はしていないのでしょうか。
腹立たしい限りです。
人間の目の代わりを犬にさせる必要性が…
最も理解できませんが、議論しても太刀打ちできないのが動物愛護法の無力さと福祉関係の強力さと傲慢さです。
人間の目として依存するなら人以上に思いやりの心で大切にしてほしい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

口がきけない動物達の苦痛を無視して 人間の為に使うのはいかがなものでしょう。

盲導犬については 悲しい話も沢山あります
犬があまり好きではない方もいて、 十分な世話もされず人間の犠牲になっている…
と見られる盲導犬もいます、

何年もの間人間の目の代わりをするために
色々な我慢と制約を受け…

リタイヤしても普通のラブラドールより長生きしないとか・・・
どれ程のストレスになっているのか…はかり知れません


今一度 盲導犬について社会全体で考えて戴きたいですね。

人間さえよければ
動物の苦痛など どうでも良いと 思いますか?


僕たちにも 心が有るのだと気付いて下さい ノエル