dcf04dc6.jpg
6da06b6b.jpg
動物指導センターの方のお勧め犬だった冬ちゃんです

どの子も どの子も殺したくはないのが
ここの職員の方の思いでもありますが…

今の法律では センターに入った犬猫は
1週間のタイムリミットしか有りません

飼い主が持ち込んだ犬猫は 迎えに来ることは無いので…
翌日処分されてしまいます

希に里親のつきそうな子は譲渡に回される事がありますが…

それも職員さんの気持ち一つです。

成犬を譲渡しない県もいくつも有ります
もらいたい、助けたいと言うボランティアさん達がいくら居ても 頼んでも出さないのです

こんな職員の為に私たちの税金を使って欲しくは有りません

ボランティアさんたちも納税者ですからね

命を軽んじ、助けられる動物を殺すことしか考えない行政など要りません

責任者を替え、辞めさせて欲しいですよね

殺される身になって考えて貰いたいです

民意を尊重するのが行政のあり方かと思います。

保健所やセンターの犬猫を助けたいボランティア達が 助けられなくて悔しい思いをしているなんて おかしいです。

こんな社会が変わらなければ 犯罪も増えるばかりです

気付くことで未来が 変わるのです…



優しい職員さんのお陰で 冬ちゃんは救われました (⌒‐⌒)

そして 幸せな未来を下さる里親さんが待っていてくれます

心から感謝していますm(_ _)m