6e655087.jpg
820dd968.jpg
58ba2cd1.jpg
先日も記事に載せました 保健所で育てられたクララの事は

皆さんが拡散して下さっていますが 残念ながら希望者は現れませんでした。

やはり 障害のある中型犬は難しいのでしょうか?

子犬のときは 立てなかったそうですが 今は少し斜めになるだけで普通に歩けます。


犬を飼いたいと思う時 貴方は何を基準に犬を選びますか?

可愛さ? 頭の良さ?
かっこ良さ?
流行り?


そんな選択肢には 入れませんが

障害を持つ犬猫達は貴方の愛と優しさを引き出し
魂を成長させてくれる尊い存在なのです

彼らは私たちの心を試し、道を教えてくれています

うわべだけを見ないで下さい 障害を持つ子は神様からのお使いなのです


私たちの心を試し 道を教えてくれる 貴重な存在です


慈悲の心 持たぬ者は 不幸であると ・・・


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

保健所で育ったクララは シェルターに迎えたいと思います。

職員の方も処分などしたくないと悩んでいます…

当たり前の事ですよね
誰も どの子も処分などしたくは無いのに
一体何を変えたらこんな理不尽な事が無くなるのでしょう・・・


みんなが 気づく事しかないのですが…

☆ 沢山の方に見て戴ければと ブログランキングに参加しています ☆
☆ 1日1回 ポチッとよろしくお願いいたします ☆