fdc7ae66.jpg
69552555.jpg
e5ad5a24.jpg
bfca1ca6.jpg
b8afe121.jpg
01f228e0.jpg
4f23770c.jpg
これは この子が捨てられていた時の画像です。

炎天下焼けた道路に皮の紐で縛られたまま放置されていました
場所は埼玉県川口市です。

見つけた方はどうして良いか分からず 警察を呼んだそうですが
警察でも あまりの傷の酷さに保健所に渡したそうです

そして期限が切れるまで置かれ 消毒はしてくれていたそうです

願わくば…病院に運んで欲しかったです

そして… 体に食い込んで肉を裂いた皮の紐を取った画像です

こんな状態で何ヵ月いたのでしょうか・・・
いつから この体を引き裂かれた痛みに耐えていたのでしょうか
・・・

私は今まで幾度となく悲惨な犬猫達を見てきましたが…

今回のブルドッグを見て
絶句でした・・・


飼い主は 毎日の様にこの子の姿を見ていたはずです

何日も餌も与えられず、お腹を空かせ
水も無く、痩せ細り弱っていったブルドッグの女の子…

身体中が傷ついて
暑さで肉が化膿して痛みに苦しみ、
暑さに苦しんでいたこの子の姿を…

飼い主は 見ながら捨てに来たのでしょう


犬は人間を恨んではいないとか、 犯人探しをしても仕方ない
この子が幸せになればいいじゃないかと言うかたもいますが…


もしこれが 人間の子供なら 同じように言うのでしょうか?


この虐待を受けた 瀕死の体が人間の子供なら 警察も世間も黙ってはいません、

私は 被害を受けたのが犬であっても
犯罪に代わりないと思っています

これは 虐待であり
動物愛護法違反です


依って 飼い主には犯罪を認めさせ 罪の償いをしてもらいたい
と思っています


引き続き元の飼い主の情報を探しています
ので宜しくお願い致します。

もしかしたらまだ、
他にも飼っている可能性も捨てきれません
、、、

☆ 沢山の方に見て戴ければと ブログランキングに参加しています ☆
☆ 1日1回 ポチッとよろしくお願いいたします ☆