4f20cfd1.jpg
61f4d8a9.jpg
昨日 茨城で作業中、
猫課長から電話がかかってきた、

泣いている、、、
嫌な予感、

どうしたの?

『ルビィが 亡くなりました、、、』

悲しい知らせでした、、、

誰よりも 猫を愛している猫課長、
具合が悪かったルビィと ゆ吉の為に 毎日病院通いをしていた、

れいかちゃんの時も 同じ、
必死に小さな命を守ろうとしていた、、、
しかし 祈りは届かず 小さなルビィは 虹の橋へ旅立って行った、

悲しい年の瀬になってしまった猫課長(ノ_・。)

捨てられていた猫達は 風邪だったり エイズだったり 白血病だったり、、、

中でも一番 恐い FIP、

発症すれば ほとんど助けられない
ルビィも 同じ、助ける事は出来なかった、


しかし 全ては必然、これもルビィの運命であり 与えられた寿命だったのかも知れない、

現世での学びを終え、 また魂の故郷で れいかちゃんと楽しく過ごして欲しい、、、


短かったけど、最後の残された時間を、
猫課長の大きな愛に包まれて暮らせた思い出は、

きっとルビィの 宝物になったに違いない、、、


虹の橋で待つ相手を見つけられたルビィは 幸せでした、、、


誰にも愛されず、 一人ぼっちで 虹の橋に向かう 犬猫達がどれだけいるでしょう、

そんな犬猫達を無くしたい、、、


改めて 祈りたい気持ちです、、、(T_T)


T先生にはいつもお世話になり 感謝しきれません、
m(__)m
本当に有難うございました、