まだ 年内に  別の犬達もだされます、
 
毎年  年末は沢山の犬猫の放棄があり
対応にてんてこ舞い、
 
別のブリーダーの件は 老人が繁殖をして小遣い稼ぎをしていたそうですが、
 
犬達を残し 亡くなってしまったそうです、狆とヨーキーがきます、
 
 
あと間宮のフレブルもまだ残っています、
 
 
阿見町といい、間宮といい  老人が繁殖をしていたところはとても多く、 
80近くで具合が悪い年寄りにきちんと世話が出来るわけもありません、
 
 
犠牲になるのは 繁殖の為に生かされている 犬猫達です、、、
 
ただケージに閉じ込め、最低限の  わずかな餌、毛玉になろうが
皮膚病になろうがお構いなしです、
 
犬猫達の 苦しみなど目に入りません、、、
 
子供が何匹生まれるか  いくらで売れるか、
次は  どれがヒートか、、、
それしか有りません、
 
あまりにも 悲惨な 繁殖犬達の 一生です、
 
 
ボーダー達は 預かりボランティアさんたちが協力してくれて 
預かって 病院通いです、
 
まずは お腹の虫下し
からだね、、、
 
 
 
毎日夜中までかかるので スタッフも みんな風邪が抜けません、
、熱が有っても 筋肉痛でも休む事が出来ません、
 
みんなで風邪薬をのみながら 何とか動いています、
 
(^^;)