弱って道路にうずくまっていた れいかちゃん、
 
猫課長のブログ 浦和キャッツでご存知の方も 沢山いらっしゃると思いますが、
 
風邪や お腹の虫、そして腸重責で 瀕死の状態になり 、
いつも みてくださるヒーラーさんに どうしたらいいか見て戴いたそうです、
 
そうしたら  ひまわりちゃんが「 ホームドクターに」と 言っていると
きじちゃんは 「 早く早く、急いで!」
との メッセージでした
 
猫課長も 慌てて、里親会の ホームドクターの先生に飛んでいき、腸重責だと診断され緊急  二時間もの手術になったそうです、
 
おまけに腸に穴が開き 壊死していたので、切って繋いで下さって 、、、
なかなか昏睡から覚めず心配されていましたが、 先生と看護婦さんが 徹夜で見守って下さったおかげで 奇跡の生還が出来ました、
本当に 先生と看護婦さん達に 感謝しています、と泣きながら電話をくれた猫課長、
 
毎日、ご苦労様でした、
ひまわりやきじちゃんも メッセージを有り難う 、、、 
 
不思議な世界は  身近なところにも沢山あります、
 
信じる信じないは 自由ですが、、、U^エ^U