皮膚病であちこち禿げた背中、
病院になっても、治療もしないブリーダーがほとんどです、
 
犬の値段も下がり、市場でも  一万くらいの子犬がザラ、
売れ残ればさらに安くなり、 犬にお金をかけたら儲からないのです、、、
 
、売れるかどうかも分からないで、単価の安くなった分、 大量に繁殖し 売上げを上げようと  二百から三百匹の繁殖犬を持っているところはザラにあります、
しかし 犬達は6歳位までしか 良い子犬が産まれないため、年寄り犬は 無駄飯食いとなり  ろくに餌もやらず餓死させる業者もいます、
 
保健所やセンターに持ち込めば  一匹二千円の費用がかかります、
大量に出す為 そんなお金も 使いたくないと、あちこちに何匹かづつ捨てに行き、
埼玉の イタリアングレーハウンドのように 20頭以上の犬が 秩父や寄居あたりに捨てられました、
 
しかも全部 メスばかり、 
オスは DNAの登録が有るため、 別に処分された可能性もあります、、、
 
警察はイタグレの繁殖業者を探せば分かると思うのですが、、、
 
なかなか犬の事では動かないです、
 
 
阿見町ブリーダーも、書類送検されてから どうなったのか、、ちっとも進みません、
 


☆ 沢山の方に見て戴ければと ブログランキングに参加しています ☆
☆ 1日1回 ポチッとよろしくお願いいたします ☆