77de77bc.jpg先週の日曜日、里親会に行く前に お世話になっている獣医さんから
お電話を戴きました、


ブルルが亡くなったのよ、、、と涙声で話される先生は
とてもがっかりされて居ました、

ブルルは 、あの阿見町ブリーダーから 先生が助けてくれた 脳障害のあるプードルでした、

最初 ケージの中でケイレンし倒れていた プードルを見て、
熱中症かと思いましたが 、ブリーダーのお爺さんが 生まれ付きだよと言ったので 障害を持っている事がわかりました、

ご飯も水も、もらえずに 倒れたまま、体は骨と皮でした、

そんなブルルを 先生が 引き取りたいと言って下さって、その日のうちに 助けられました、

それからは 病院で 様々な検査、治療をしていただき 少しずつ 立ち上がれるまでになりました、

先生が大好きだったブルル、、、

阿見町ブリーダーに残してきた犬猫達は、 救う事が出来ず 今も悔しい思いをしていますが 、

短い間でも 優しい人に愛されたブルルは 幸せだったと思います、

ブルル 天国で 仲間と会ったら 、

助けて上げられずごめんねと 伝えてね、、、

(T_T) ブルル安らかに、、、

☆ 沢山の方に見て戴ければと ブログランキングに参加しています ☆
☆ 1日1回 ポチッとよろしくお願いいたします ☆