6d28a02f.jpg子猫がいるのに、餌を何日も 貰えず オッパイを上げているお母さん、

水も 餌も無くて痩せ細り、子猫達にも十分なオッパイは 出なかった様です、

こんな 悲惨な 繁殖猫達も 今は他のブリーダーに渡り、 また同じ様な生活を 強いられているのでしょう、

猫の繁殖を始めたのは 3年位前らしいので まだ年寄りはいませんでしたが、 何も手入れをされず ケダマだらけの ノルウェージャンや、 スコティッシュ達が

栄養失調の身体で 何回も子猫を産まされていました、、、 (T_T)

汚いケージ、 掃除もしない新聞紙の下には 沢山のうじが 湧いています、

明らかに虐待だと誰でもわかる状況だったのにも関わらず、
自主廃業で
終わらせ、犬猫達を犠牲にした

センターと県庁のした事は、 ブリーダーの犯罪の手助けをしたのと同じです、

☆ 沢山の方に見て戴ければと ブログランキングに参加しています ☆
☆ 1日1回 ポチッとよろしくお願いいたします ☆