d1cd3897.jpgこれは 阿見町ブリーダーにいた時のマリアです、

すべてを諦め、 人を信じない 悲しい目をしていました、

肩の 辺りには 亡くなった犬の顔が浮かんでいます、
この敷地には 沢山の亡くなった犬猫が埋まって居て 恨みと 悲しみが渦巻いています、
ここで写した 画像にも、 何枚も 不思議な画像がありました、

お爺さん達は そんな物あるわけないと、 信じては居ないでしょうが、
念の世界、魂の世界は動物達にも 間違いなく有ります、

虐待の中で亡くなった犬猫達は 仲間が 救われなかった事を 悲しんでいます、

何とか ブリーダーに渡った犬猫が 救えないのでしょうか、

皆様の 声を 茨城県知事に、環境大臣に お寄せ下さい、
m(__)m

県知事はなかなか見ていないみたいですが、
センターと県庁のした事は、
動物愛護とは程遠く、犬猫を犠牲にして自主廃業に追い込みました、


これは 茨城行政の恥です、

茨城県民の税金は、こんな いい加減な職員の 給料やボーナスになっています、


茨城県民の方 腹立ちませんか?




『立つーー!!』


ジャスミ〜ン、、、茨城犬だったのね、f^_^;

気持ちはわかるけど、


でも 税金払ってないし、、、、

☆ 沢山の方に見て戴ければと ブログランキングに参加しています ☆
☆ 1日1回 ポチッとよろしくお願いいたします ☆