40182816.jpg
2a5a98de.jpg
虐待され ボンドで 目を塞がれていた子猫ちゃんや、 捨てられて餓死寸前まで 弱っていた子猫ちゃんが 今日、小豆島から 新幹線で運ばれて来ます、

小豆島での 里親探しは難しく、このまま大きくなれば 一生を ピースハウスで過ごす事になります、

ピースハウスには 今も50匹を越える 病気の犬や、 歳老いた犬猫達がいます、

少しでもピースハウスさんの 負担を軽くして上げたいと、 今回も 命のリレーを お願いする事にいたしました、

幸い、京都から 新座まで来て下さる方が連絡をくださり、今日 昼過ぎには 子猫達を 猫係長が 受け取ってくれる予定になっています、
それから 動物病院の先生が、 お休みを 返上して ワクチンや 健康診断をして下さるとの事、

沢山の方々の 愛で 小豆島の 三匹の子猫が救われます、

本当に有り難い事で 心から感謝致しております、
m(__)m

今回も 沢山の方々が 搬送の お申し出をして下さいました、
有り難くて 嬉しくて 感動です! (^O^)/

後は 優しい里親さんを見付けるだけ、、、

猫課長、猫係長も、みんなで 協力して 幸せにして上げたいと 張り切っています、

何処の 子猫だろうと 知ってしまえば 助けたいと 思うのが人間の情だと思います、

後は 行動するかしないか、 それだけです、o(^-^)o
考えているだけじゃ 誰も 助けられません、、、
行動する勇気を 持って、 殺されてしまう小さな命を救ってください、、、

今も 誰かの助けを待っている 犬猫達がいるのですから、、、

☆ 沢山の方に見て戴ければと ブログランキングに参加しています ☆
☆ 1日1回 ポチッとよろしくお願いいたします ☆