6f2bb4dd.jpg三日前から 食べなくなり 心配をしていましたが、、、


夕べも 遅くまでそばに居て、撫でながら 話しかけていました、、、
帰ろうとすると 振り向いて 私の顔を見上げて『 帰っちゃうの?、、』と寂しそうな目をします、

そしてまた そばに座ったり 、添い寝したり、 何回も繰り返して、、、

そして 私が 帰った後、 明け方に 一人ぼっちで 虹の橋のたもとに旅立って逝ってしまいました、

八月 二十日 千葉県のセンターから 連れて来られた リリアンは 、小さくて おとなしく とてもかわいいゴールデンでした、

保護された時の姿は ボロボロで、 本当に悲惨なもので 可愛がられては居なかった事は 一目で 解りました、
年齢は わかりませんが 若くはない リリアンが 捨てられて、
保健所に 入り、 千葉県のセンターから 埼玉の シェルターに やっと たどり着き、

お散歩隊の皆さんや スタッフに 可愛がられ、
やっと 幸せな暮らしを手に入れたのに、、、
たった 二ヶ月、
わずか 二ヶ月で 虹の橋を 渡ってしまうなんて、、、

今日は あまりのショックで、、、

☆ 沢山の方に見て戴ければと ブログランキングに参加しています ☆
☆ 1日1回 ポチッとよろしくお願いいたします ☆